自転車から出るうるさい音の正体

今まで乗ってきた自分の自転車から、急に「キーッ」という音が鳴り始めて

周りの視線が気になったことはありませんか?

 

長年自転車に乗っていると、誰でも起こるこの症状。

いったい何が原因なのでしょうか。

◆ブレーキに問題あり?

 

 

 

 

 

自転車から異音がする場合は、

ブレーキに問題がある可能性が高いです。

 

では、実際に異音の出る自転車をご覧ください。

 

 

この写真は前輪を拡大したものですが、

ブレーキ(ブレーキシュー)と、前輪(リム)が当たってしまっています。

 

このままだと、異音が出るどころか、

スピードも出ず、ブレーキシューが磨り減って、

ブレーキが使えなくなる場合があります。

 

 

 

 

 

 

 

対処法は

左の写真にある赤丸で示したところを

10ミリのスパナなどで緩め、

そのあとブレーキシューの幅が

自転車を上から見たときに均等になるように調整し、

そのあと締めなおします。

 

このとき、締めすぎても緩すぎても上手くいかないので、

少しコツがいる作業かもしれません。

 

 

 

ブレーキシューがタイヤのリムに

くっついたり離れたりする場合もありますが、

この場合はリムが歪んでしまっているので

簡単に直らない場合が多いです。

 

 

この調整の仕方は難しいので、

お近くの自転車屋に相談されたほうがよいと思います。